食べて楽しめるガーデニング

ガーデンニングで花を眺め楽しむのも素敵ですがもうひとつの楽しみもあるのです。
それは花と緑を楽しみ、そのあとの収穫。食べることも楽しめるのです。
季節物と年中姿のあるものに分けられるので、それを考えて庭の構成します。たとえば、ブルーベリーやサクランボの木やラズベリーもお勧めです。
冬越し出来るので、イチゴもお勧めです。季節の野菜としてミニトマト、トマト、ミツバ、キュウリ、豆類などもお勧めします。
特にお勧めはハーブ。
お茶として楽しんだり香りも楽しめます。ミントやラベンダーもお勧めします。
窓の柵にブドウもいいでしょう。蔓の絡み具合はいい感じになります。夏には、日よけとしてとても便利でありながら、冬は枯れて落葉しますので、日が入り夏には葉が茂り日よけになって秋には、ブドウの収穫も楽しめます。
緑のカーテンとして人気の、ゴウヤやパッションフルーツもお勧めです。
パッションフルーツは、花も楽しめて実も楽しむことが出来るので南国情緒が楽しめるます。手頃なビワや柿の木なども面白いです。
柑橘系の果物できんかんの木もお勧めします。
手軽で年中育てられるのがネギですが野菜という感覚でしょうがこれも春には可愛い花が咲きます。庭に片隅に植えると可愛いですよ。
まず土作りから始めます。
植物によって、土の配合が違うので注意が必要です。水はけのよさ、日あたりの考慮もよく考えて配置します。
庭の全体的な配置をよく考え、植物の背丈を考慮して葉や花の色など、構成も考えて装飾します。
庭の奥は大きくなる木を、手前は低い植物にします。
高さの配置を考えることも大切です。
レンガを使ったり木の柵などを使うと、変化が付けやすく踏み石や芝生などを使います。小石などで装飾するのも綺麗です。
雑草の予防にもまります。手入れが必要なので、密接に植えないようにしておくことも必要です。
これらを踏まえて作り上げるのが、ガーデニングの楽しみ方です。